人生を楽しむために②~人生の旅の始まり

未分類


仕事を辞めた後、私は自分の気持ちに正直に生きるために日々葛藤しながら過ごしていましたが、
嬉しいことや悲しいこと、辛いこと、疑問に思ったことや日常で感じたこと、
どんなことも後回しにせずに、自分に聞いてみるように努めました。

自分らしく生きることは、現実の偽りの世界を変えていくことです。
今の生活を変えないと前に進んでいけないことは、自分が一番よくわかっていました。
私が今の生活を変えたいことは、家を出ることでした。

もう何年も前から夫とは価値観のずれから家庭内別居をしていました。
この関係を解消したいのに一人になる勇気がなくて、子供たちのことを理由にして
今まであやふやにしてきました。
でもこのまま自分を偽って生きてきても、誰も幸せになれません。
子供達も20歳を過ぎ、現在の夫婦関係を理解していたので、
私の強い思いを反対することは出来ませんでした。
私は勇気を出して夫に家を出ていきたいと、一人になりたいと伝えました。
夫は離婚には応じてはくれませんでしたが、家を出て行くことは応じてくれました。

家を出ていけるーひとりになれる。
でもラブちゃんだけは一緒に連れて行こうと、心に決めていました。

20年以上ぶりのひとりとラブちゃんの生活には、ワクワクと不安が入り混じる気持ちでした。
私は場所や仕事先を慎重に探し始めました。
新たな仕事を始めるには都内が有利ですが、一人の時間が持てて、ラブちゃんもストレスがかからず、
資金も僅かな私にとって家賃も抑えられる、という条件でなんとか生活ができる場所を探すのは
なかなか難しいです。
諦めずに毎日根気よく探していたら、なんと!ピッタリの場所がタイミング良く舞い込んでき、
あっという間にそこでの入居が決まりました。
この時初めて、私はこの選択が間違っていなかったと確信しました。

そこは都内の中でも便利な場所にある、
新築の「女性専用・猫と一緒に暮らせるシェアハウス」。
あっという間に、私とラブちゃんはそのシェアハウスの住人第一号となり、
新たな生活を始めたのでした。
(つづく)













コメント

タイトルとURLをコピーしました