旅のこと~ひとり旅の醍醐味

未分類

今思い出してみると、初めてのひとり旅は海外でした。

20代半ばに、海が好きな友人とよく行っていたサイパン島に
3度目はひとりで行きました。
ただきれいな青い海に魅せられて、何をすることもなく、ひとり浜辺でずっと
波を眺めていたのを覚えています。

ひとりで行く旅では、多くの発見があります。
国内では、ご縁で知り合った方から教えて頂いた場所に行くことがよくあります。
過疎になった村の畦道や湧水、何故か惹かれてしまう古い神社、
都会の中にひっそりとある自然の景色、街中の歴史のある建造物、
普段と違う見方をしてみると、色々な景色が見えてきます。

海外では出発する空港からワクワクが始まり、
到着すると、空港で漂う異国の匂いに満足感を味わいます。
初めて見る異国の場所は感動の連続です。
今までインターネットや雑誌で見ていた自然溢れる景色、色とりどりの建物が実際に
目の前に広がり、胸がいっぱいになります。

どうして私はこんなに旅が好きなんだろうとよく思います。
それはきっと、”ただの私”になれるからなのかもしれません。
そしてその場所で感じるものが、わたしにとっての宝物であり、
隠れ場所なのだろうと思います。

いつかの海











コメント

タイトルとURLをコピーしました