満月の日の、母の手術

未分類

久し振りの更新となってしまいました。
前回の投稿から、あっという間に8月が過ぎていき、今日はもう31日です。

この間、私は母の家に引っ越しをし、それからすぐに母は入院をするという、
目まぐるしい変化の日々でした。
母の病気は自覚症状が無く、見た目は元気そうなので手術をするのを頑なに拒んでいましたが、
周りの人たちの助言でやっと手術を受ける気になってくれました。
私は仕事に通いながら引っ越し荷物の片付けや、手術前の検査の付き添いをする忙しい日々に
追われていました。

今日母は、癌を疑われる腫瘍の摘出手術を行いました。
手術は無事に終わり、腫瘍は摘出されました。
執刀医の説明では詳細な結果はまだ出ていませんが、腫瘍は悪性ではなかったとのことで、
ひとまず安心したところです。

昨夜は満月、スーパームーンと聞きました。
丁度仕事が終わり歩いていると、夜空に一瞬青白い火の玉を見ました。
それも肉眼で結構大きく、近くを通っているかのように見えましたが、
誰も気が付きませんでした。

その後Googleで調べたらスピリチュアル的なことではないようですが、
偶然見えたことはとてもラッキーみたいで、その時、母はきっと幸運の持ち主なのかもと
思いました。

火の玉を見た後に空を見上げたら、きれいな満月も出ていました。













コメント

タイトルとURLをコピーしました