秋の想い出

未分類

今日から11月が始まります。
四季の中では秋が一番好きなのに、今年は夏が長かったので秋が短く感じます。

毎年、木々の葉の色が変化してくるこの頃に想い出すのは、
5年前の12月の始めごろに小石川植物園をひとりで街歩きしていた時、
まだ日本の紅葉を見たことがないインドネシアにいる旦那さんに、
撮って送った落ち葉の写真です。

日本を愛する旦那さんは、私が送った一枚の写真がとても綺麗だと感動して、
時折その時のことを思い出して話してくれます。
あの時から旦那さんに日本の紅葉を早く見せてあげたいと思っているのに、
残念ですが今年も間に合いそうにありません。

月日はあっという間に過ぎてしまいます。
長かったコロナが収束して、私が発病。
やっと4年ぶりに会えて籍を入れることはできましたが、今度は母の発病等で
結婚ビザの取得申請がまだできておらず、まだ彼と一緒に住めていません。

うまくいかない私はストレスがたまるたびに悲しくやりきれない気持ちで、
情緒不安定にもなりました。
それでも彼は、自分も悲しいのにいつも私を慰め、すべてを受け止めてくれます。
「今まで時間はかかっても、私たちは夢を叶えてきているから大丈夫。
今までのようにこれからも諦めなければ、少しづつ夢に近づいていけるから、悲しまないで。」
と、励ましてくれます。
私は彼の優しい言葉に、いつも救われます。

夢を叶えていくことは、簡単なことではありません。
叶えたい夢だからこそ、その途中で困難なことが起こります。
だからこそ、それを二人で乗り越えていくことが、
私たちの夢に近づいていけるのだと思います。


大切な思い出は、私たちのどちらかが悲しい時や辛い時の道しるべ、
どんなことが起こってもあの時を思い出し、また前に進む勇気をくれます。
そして彼の存在の大きさと、またできることから少しずつ夢を叶えていこうと、
心に思った秋の一日でした。

本日撮った近所の写真。早速旦那さんに送りました😊





コメント

タイトルとURLをコピーしました